奈良大好き! なら 奈良へいこう!

奈良好きによる気ままなブログです。個人的なおススメや自分の行きたいところなど書いてます。HSP・エンパス体質に関しても少しずつ

なら瑠璃絵2020開催中!

今年も

なら瑠璃絵2020が開催されています。

期間は2月8日(土)~2月14日(金)

しあわせ回廊 なら瑠璃絵 公式サイト

 

f:id:rushanara:20200211175448j:plain

 

 

ちょうど土曜日だったので、初日の2月8日に行ってきました。

タイミングよく奈良春日野国際フォーラム甍~I・RA・KA~の点灯の瞬間を見ることができました。

 

f:id:rushanara:20200211175422j:image


f:id:rushanara:20200211175428j:image

今年は暖冬だったからか梅の花(?)も咲いていて

イルミネーションとのコラボがとても素敵でした♪

 

春日大社の夜間拝観では釣燈籠がきれいで9日が満月だったので

満月に近い月の灯りも相まって幻想的な雰囲気でした。

 

f:id:rushanara:20200211175438j:plain

 

東大寺はライトアップはしていますが

今年は夜間拝観を行っていなかったので

中門から覗かせていただきました。

観相窓から見える大仏さまのお顔もしっかり見えました。

f:id:rushanara:20200211175435j:plain

 

中門の持国天、兜跋毘沙門天もライトアップされて迫力がすごかったです。

 

寒そうな予報が出ていたのですが、意外と(思ったより)寒くありませんでした。

次の日(9日)の昼間の方がよっぽど寒かった(笑)

 

本葛とココアを合わせた「しあわせココア」もおいしかった♪

f:id:rushanara:20200211180249j:image

 

美術展でも!神社でも!お寺でも!仏像でも!単眼鏡が便利!

私は仏像が好きです。

 

仏像を見るときって近くで見られなかったり

たくさん並んでいるなかで奥にいらっしゃる仏像が見にくいときがあります。

 

双眼鏡を持っていって見ようかと思った時もありますが、

さすがに大きな双眼鏡を持って見るのは恥ずかしい思いもありました。

 

以前、奈良国立博物館で行われていた

正倉院展」へ行ったときに

単眼鏡を持っている方が多く驚きました。

 

最初は「単眼鏡」という名前も知らず何を覗いてるんだろう?と思ってました。

手の平に収まるほどのサイズで良いなーと。

 

帰ってから調べて購入しました(笑)

とてもいろいろ種類があって悩みました。

いろいろ調べて購入した単眼鏡がこちらです。

 

 

値段もそうですし、倍率サイズなど様々です。

そのなかでも私が一番気にしたポイントは至近距離です。

私は美術展などでも使いたいと思ったので至近距離20cmのものにしました。

至近距離1mのものとかもあるのですが、それだと展示品が見にくそうでしたので。

 

手のひらに収まるサイズで使いやすいです。

購入してからまだ奈良へは行けていないので本領発揮できていない感じはありますが

神社やお寺の建物や仏像も細かいところまで見るのが楽しみです。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

f:id:rushanara:20200105181809j:image

 

昨年11月ごろまでは毎日更新していましたが

余裕がなくなり飛び飛びでの更新もあまりできなくなってました。

(本当は大好きな東大寺の行事についても書きたい記事もあったのですが)

 

 

12月に入ると「師走」というだけあって

毎年過ぎるのが早いですね。

人や街が忙しない感じがし

なんだか落ち着かない雰囲気でした。

 

 

今回、年末年始が長かったこともあり

ゆっくり休むことができました。

 

f:id:rushanara:20200105181858j:image

 

毎日の更新はいまのところ難しいですが

きちんと更新していくようにしようと思います。

HSP、エンパス体質の方は無理をしすぎないことも大切です。)

 

よろしくお願いいたします。

【エンパス】感じやすさとうまく付き合おう

エンパスは体質であり、病気ではないため治るものではありません。

 

体質なのでアレルギーと同じでうまく付き合っていくことが大切だと思います。

 

うまく付き合っていければ人生に大いに役に立つし

他の人が感じることができないところまで感じられるので

濃密な人生を過ごすことができると思います。

(濃密な人生なんていらないわっ、という方は逆に必要以上に感じずにすむように、コントロールしていけるのが理想ですね。)

 

もともとHSP、エンパスは繊細ゆえいち早く変化に気づき人類を救う、とまで言われるほどです。

人類を救うというとすごく大きなことですが…

 

そこまででなくてもHSP,エンパスの方はそうでない方よりも変化に気づきやすいのでちょっとしたトラブルも回避しやすいのは確かです。

 

エンパスは体質

HSP・エンパスは体質です。

HSP・エンパス自体は人一倍敏感なだけで病気ではありません

 

 

私はなんだかよくわからないけど、ずっと生きづらさを感じていて

気を遣っていることさえ人に感じさせないように(わからないように)気を遣って

様々なことに考えすぎるほど考えて

必要もないところまで考えすぎて

苦しくなっていました。

(いろいろ考えておかないと何かあった時に、衝撃に耐えられないんです(笑))

 


生きづらさの原因が何なのか

なんで普通に生きているはずなのにこんなにしんどいのか…

それが知りたくて

精神的な病気でもあるのか

(苦しかったのでいっそのことあってくれた方が良いとさえ思ってました)

発達障害やACなのか

いろいろ自分で調べました。

特徴を調べても一部はあてはまってもそうだとは言いにくい。。。

 


数年前に「HSP」「エンパス」という言葉を知りました。

驚くほどに自分にあてはまることばかりでした。

 


なんでこんなに自分は弱いんだ

もう大人なのになんでこんなことも苦手なんだ

 他の人は平気なのに…

いろんなことにそう思っていましたが

自分がHSP・エンパス体質だとわかってからは

それらについて「そういう体質なんだ」と少しずつ思えるようになりました。


今もいろいろ模索をしています。

それらも含めて

少しずつ書いていけたらなーと思っています。

 


もともと自分のことを語るのは苦手です。

この体質ゆえ

何か伝えるときも様々なことを考えすぎてしまったり

(他の影響で)自分の伝えたいことがわからなくなることもしばしば…

 

(難しいかもしれませんが

HSP,エンパスについてなるべく誤解をしてほしくないとも思います。)

 


同じように悩んでらっしゃる方もたくさんいらっしゃると思います。

HSPやエンパスの資質は多くの方が少なからず持っています

それもあってなかなか理解してもらいにくいんです。

「みんなそうだよ。」とよく言われます。


ただ、そう言ってくれてもいつもみんな平気そうなんです。

「みんな」は時間が経つと忘れていることも多いです。

 

私は結構いつまでも引きずります。しっかり覚えてます。

「みんな」には話しても「気にしすぎ」「弱い」などと言われますが。。

だから気にしてても気にしていないふりをします。

 

もしくは逆に気にしすぎて話せません。

話すのも痛すぎて、場合によっては泣いてしまいそうなので(笑)

HSP・エンパス体質は同じことでも、そうでない方より感じる度合いが大きく

苦しくなってしまうんです。(体調を崩すこともありえます。)

 

感じる度合いは人によって違うのでなかなか他人には理解しにくいんですよね。

たぶん、本当にわからないものなんだと思います。

 

ただ

こう感じる人もいる、こういうことを感じない(何とも思わない)人もいる、

HSP,エンパス関係なくお互いの理解には必要ではないかと思います。

弘仁寺 秘仏・虚空蔵菩薩像 特別公開

弘仁では

11月1日から11月30日まで

秘仏本尊 虚空蔵菩薩像が特別公開されています。

 

弘仁寺は十三詣りで有名です。

 

十三詣りとは十三歳のなった子どもが厄を払い、知恵を授けていただけるように虚空蔵菩薩像をお参りする行事です。

 

東大寺 スターウォーズ音楽奉納イベントライブ配信!

11月12日

19時30分から

東大寺で行われる吹奏楽団<源-Minamoto->による

スターウォーズメドレーが

ライブ配信されます。

 

スターウォーズシリーズ完結作「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の公開を記念して行われます。

15年公開の「フォースの覚醒」のときには京都・清水寺、17年公開の「最後のジェダイ」のときには京都宇治・平等院で行われました。

 

ライブ配信YouTubeで見ることができます♪

史跡 頭塔 特別公開

11月14日まで

史跡 頭塔が特別公開れています。

史跡頭塔/奈良県公式ホームページ

 

史跡 頭塔は東大寺南大門から南に1㎞のところにあります。

土壇からなる非常に珍しい奈良時代の方形七段の塔(一辺32m、高さ10m )だそうです。

奈良のピラミッド」とも呼ばれることもあります。

各面に浮彫や線彫で如来三尊像などが刻まれ、奈良時代後期の石仏などが配されています。

 

特別公開の期間中は

ガイドの方が常駐され、説明を行ってくれます。

東大寺 東塔院跡発掘調査現地説明会

東大寺では

11月10日 10時~15時

東塔院跡発掘調査現地説明会が行われます。

華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ

 

場所は

大仏殿中門前を右に曲がり、法華堂や二月堂へ向かう途中の右手に見えるエリアです。

 

事前申し込みは不要入場無料です。

説明も随時行ってくれるようですよ。

 

受付テントは

南大門を抜けてすぐの右に曲がれる道を行ったところになります。

奈良ファン必見!奈良旅手帖2020

奈良旅手帖ご存じですか?

2020年で12冊目となる奈良の情報満載の手帳です。

表紙も8種類あって

どれも素敵でとても迷いましたが、私は「四神」にしました!

f:id:rushanara:20191109175046j:image

他の表紙も奈良っぽくて素敵ですよ。

 

中は月のカレンダーと週ごとのカレンダーで

そこに奈良のお寺と神社などの行事が書かれています。

f:id:rushanara:20191109175049j:image

 

それ以外にもお寺、神社の情報や地図、歴代天皇一覧、

コインロッカー・レンタカー・レンタサイクル情報なども載ってます。

f:id:rushanara:20191109182444j:image

 

奈良好きの方はこの手帖を見ているだけでもテンションが上がるのでないでしょうか♪

奈良に行きたくなる手帖です。

たくさん感じて生きていこう【HSP・エンパス】

突然ですが私は

HSP・エンパス体質です。

 

これからはHSP・エンパスについても少しずつ

書いていこうかと思っています。

 

最近は少しずつ知られるようになってきましたね。

 

 

HSPはハイリー・センシティブ・パーソン(Highly Sensitive Person)

さまざまな言い方がありますが「敏感すぎて傷つきやすい人」のことを言います。

 

エンパスは「人への共感力が高く、さまざまなことに敏感で感受性が高い人」

他人の感情に敏感だったり、もらってしまうタイプのことです。

 

もちろん、どちらも一言では表現できませんが…。

 

HSPとエンパスの違いについては…

HSPは特に直接的な刺激に敏感で

エンパスは直接的な刺激以外にも敏感です。

例えば他人の感情やエネルギー、場所のエネルギーやその場の雰囲気、波動など見えないものなんかもエンパス体質の方は敏感に感じ取ります。

 

HSP、エンパスと言っても

人によってさまざまで敏感なものも人によって違います。

 

もし自分がHSP、エンパス体質なら特に

どんなことに特に敏感なのか知ることも大切ですね。

 

HSP、エンパスについては詳しく書かれているサイトも増えてきています。

自分がHSPなのか、エンパスなのかそうではないのかチェックできるサイトもありますよ。

(サイトがカウンセラーの方のHPや心療内科のHPだったりもすることもあるので今回リンクは控えます。「エンパス 診断」や「エンパス チェック」、「HSP 診断」などと検索するとたくさん出てきますよ。)

興福院 約20年ぶりの特別公開

興福院(こんぶいん)では

令和を記念して

11月6日~8日22日~24日

約20年ぶりの特別公開が行われます。

 

興福院は奈良時代に創建された浄土宗知恩院派の美しい尼寺です。

ご本尊は阿弥陀如来三尊像です。

客殿や庭園も美しいですが普段は基本的には拝観を受け付けていません。

 

今回の期間中は予約なしで拝観できる貴重な機会となっています。

當麻寺奥院 綴織當麻曼陀羅 特別公開

當麻寺奥院では

11月10日まで

綴織當麻曼陀羅が特別公開されています。

 

期間中、限定御朱印もあります!

當麻寺 奥院 | 浄土庭園 納骨堂 綴織當麻曼陀羅

 

綴織當麻曼荼羅は、奈良時代に貴族の娘、中将姫の祈りによって蓮糸を使って一晩で織り上げられたという伝承が残っています。

 

日本では「綴織」の技術は

平安以降から江戸時代末の西陣への再伝来まで消滅していました。

古来の「綴織」は當麻寺の「當麻曼陀羅(根本曼陀羅・蓮糸曼陀羅)」と

正倉院法隆寺にわずかな断片が残るだけなんだそうです。

當麻寺奥院では當麻曼陀羅の完成当時の姿を復元するプロジェクトを平成元年に始動し

約10年をかけて「綴織」と当時の「染料」を再現して綴織當麻曼陀羅完成させました。

聖林寺 11月はマンダラ展

聖林寺では

11月1日から30日まで

秘宝・マンダラ展が開催されます。

 

當麻曼荼羅金剛界曼荼羅胎蔵界曼荼羅、春日鹿曼荼羅など

十数点の秘宝の曼荼羅を見ることができます。

 

聖林寺十一面観音像や安産と子授けの子安延命地蔵が有名です。

また山門からの眺望が良く、三輪山や大和盆地が一望できます。

天平行列 東大寺参詣!

11月3日

平城京天平行列 東大寺参詣が行われます。

 

春の平城京天平

夏の天平たなばた祭り

でも行われた天平行列

 

天平衣装に身を包んだ行列が東大寺参詣を行います。

東大寺を建立した聖武天皇とそれを支えた光明皇后、従者の貴族の厳かな行列が

三条通から東大寺まで練り歩きます。

 

私も大好きな東大寺への参詣

とても楽しみです♪