奈良大好き! なら 奈良へいこう!

奈良好きによる気ままなブログです。個人的なおススメや自分の行きたいところなど書いてます。HSP・エンパス体質に関しても少しずつ

東大寺 スターウォーズ音楽奉納イベントライブ配信!

11月12日

19時30分から

東大寺で行われる吹奏楽団<源-Minamoto->による

スターウォーズメドレーが

ライブ配信されます。

 

スターウォーズシリーズ完結作「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の公開を記念して行われます。

15年公開の「フォースの覚醒」のときには京都・清水寺、17年公開の「最後のジェダイ」のときには京都宇治・平等院で行われました。

 

ライブ配信YouTubeで見ることができます♪

史跡 頭塔 特別公開

11月14日まで

史跡 頭塔が特別公開れています。

史跡頭塔/奈良県公式ホームページ

 

史跡 頭塔は東大寺南大門から南に1㎞のところにあります。

土壇からなる非常に珍しい奈良時代の方形七段の塔(一辺32m、高さ10m )だそうです。

奈良のピラミッド」とも呼ばれることもあります。

各面に浮彫や線彫で如来三尊像などが刻まれ、奈良時代後期の石仏などが配されています。

 

特別公開の期間中は

ガイドの方が常駐され、説明を行ってくれます。

東大寺 東塔院跡発掘調査現地説明会

東大寺では

11月10日 10時~15時

東塔院跡発掘調査現地説明会が行われます。

華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ

 

場所は

大仏殿中門前を右に曲がり、法華堂や二月堂へ向かう途中の右手に見えるエリアです。

 

事前申し込みは不要入場無料です。

説明も随時行ってくれるようですよ。

 

受付テントは

南大門を抜けてすぐの右に曲がれる道を行ったところになります。

奈良ファン必見!奈良旅手帖2020

奈良旅手帖ご存じですか?

2020年で12冊目となる奈良の情報満載の手帳です。

表紙も8種類あって

どれも素敵でとても迷いましたが、私は「四神」にしました!

f:id:rushanara:20191109175046j:image

他の表紙も奈良っぽくて素敵ですよ。

 

中は月のカレンダーと週ごとのカレンダーで

そこに奈良のお寺と神社などの行事が書かれています。

f:id:rushanara:20191109175049j:image

 

それ以外にもお寺、神社の情報や地図、歴代天皇一覧、

コインロッカー・レンタカー・レンタサイクル情報なども載ってます。

f:id:rushanara:20191109182444j:image

 

奈良好きの方はこの手帖を見ているだけでもテンションが上がるのでないでしょうか♪

奈良に行きたくなる手帖です。

たくさん感じて生きていこう【HSP・エンパス】

突然ですが私は

HSP・エンパス体質です。

 

これからはHSP・エンパスについても少しずつ

書いていこうかと思っています。

 

最近は少しずつ知られるようになってきましたね。

 

 

HSPはハイリー・センシティブ・パーソン(Highly Sensitive Person)

さまざまな言い方がありますが「敏感すぎて傷つきやすい人」のことを言います。

 

エンパスは「人への共感力が高く、さまざまなことに敏感で感受性が高い人」

他人の感情に敏感だったり、もらってしまうタイプのことです。

 

もちろん、どちらも一言では表現できませんが…。

 

HSPとエンパスの違いについては…

HSPは特に直接的な刺激に敏感で

エンパスは直接的な刺激以外にも敏感です。

例えば他人の感情やエネルギー、場所のエネルギーやその場の雰囲気、波動など見えないものなんかもエンパス体質の方は敏感に感じ取ります。

 

HSP、エンパスと言っても

人によってさまざまで敏感なものも人によって違います。

 

もし自分がHSP、エンパス体質なら特に

どんなことに特に敏感なのか知ることも大切ですね。

 

HSP、エンパスについては詳しく書かれているサイトも増えてきています。

自分がHSPなのか、エンパスなのかそうではないのかチェックできるサイトもありますよ。

(サイトがカウンセラーの方のHPや心療内科のHPだったりもすることもあるので今回リンクは控えます。「エンパス 診断」や「エンパス チェック」、「HSP 診断」などと検索するとたくさん出てきますよ。)

興福院 約20年ぶりの特別公開

興福院(こんぶいん)では

令和を記念して

11月6日~8日22日~24日

約20年ぶりの特別公開が行われます。

 

興福院は奈良時代に創建された浄土宗知恩院派の美しい尼寺です。

ご本尊は阿弥陀如来三尊像です。

客殿や庭園も美しいですが普段は基本的には拝観を受け付けていません。

 

今回の期間中は予約なしで拝観できる貴重な機会となっています。

當麻寺奥院 綴織當麻曼陀羅 特別公開

當麻寺奥院では

11月10日まで

綴織當麻曼陀羅が特別公開されています。

 

期間中、限定御朱印もあります!

當麻寺 奥院 | 浄土庭園 納骨堂 綴織當麻曼陀羅

 

綴織當麻曼荼羅は、奈良時代に貴族の娘、中将姫の祈りによって蓮糸を使って一晩で織り上げられたという伝承が残っています。

 

日本では「綴織」の技術は

平安以降から江戸時代末の西陣への再伝来まで消滅していました。

古来の「綴織」は當麻寺の「當麻曼陀羅(根本曼陀羅・蓮糸曼陀羅)」と

正倉院法隆寺にわずかな断片が残るだけなんだそうです。

當麻寺奥院では當麻曼陀羅の完成当時の姿を復元するプロジェクトを平成元年に始動し

約10年をかけて「綴織」と当時の「染料」を再現して綴織當麻曼陀羅完成させました。

聖林寺 11月はマンダラ展

聖林寺では

11月1日から30日まで

秘宝・マンダラ展が開催されます。

 

當麻曼荼羅金剛界曼荼羅胎蔵界曼荼羅、春日鹿曼荼羅など

十数点の秘宝の曼荼羅を見ることができます。

 

聖林寺十一面観音像や安産と子授けの子安延命地蔵が有名です。

また山門からの眺望が良く、三輪山や大和盆地が一望できます。

天平行列 東大寺参詣!

11月3日

平城京天平行列 東大寺参詣が行われます。

 

春の平城京天平

夏の天平たなばた祭り

でも行われた天平行列

 

天平衣装に身を包んだ行列が東大寺参詣を行います。

東大寺を建立した聖武天皇とそれを支えた光明皇后、従者の貴族の厳かな行列が

三条通から東大寺まで練り歩きます。

 

私も大好きな東大寺への参詣

とても楽しみです♪

天河大弁財天社 秋季大祭 

天河大弁財天社では

11月2日

秋季大祭が行われ

神楽奉奏・能楽奉納がなされます。

 

能楽終了後には福餅まきも行われます。

 

奉祝 践祚改元記念として

11月3日には「喜多郎奉納コンサート」

11月4日には「平和対談 ~地球の平和を音楽で祈る~」

も行われます。

 

 

天河大弁財天社 通称 天河神社です。

「呼ばれた人しか行けない」と有名な強力なパワースポットとされています。

 

主祭神市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)、弁才天さまとして信仰されています。そのため、芸能関係の方からの信仰も厚い神社です。

 

鈴が3つつながった形をしている「五十鈴(いすず)」は

天河神社に古来から伝わる独自の神器です。

3つの鈴はそれぞれ「いくむすび」、「たるむすび」、「たまめむすび」という魂の新進化にとって重要な三つの魂の状態(みむすびの精神)を表しているそうです。(天河神社HPより)

 

現在、希望の崇敬者には五十鈴の授与も行われています。

ちなみに私も頂いて毎日身に着けています。

f:id:rushanara:20191101234237j:image

法隆寺 上御堂 特別開扉

法隆寺では

11月1日から3日まで

上御堂が特別開扉されます。

三経院・西室 上御堂 | 聖徳宗総本山 法隆寺

 

上御堂には

平安時代釈迦三尊像室町時代の四天王像が安置されており

この期間のみ見ることができます。

 

釈迦三尊像は釈迦如来像と脇侍の文殊菩薩普賢菩薩の三尊です。

三尊とも桜が主材の一木造りで

平安時代のものですが、台座には飛鳥時代の古い形式をとられていて

飛鳥時代平安時代の両方を表しているとされる珍しい仏像です。

はじまりは正倉院展!あるくん奈良スタンプラリー

奈良国立博物館にて

正倉院展が始まりましたね!

その期間中(10月26日から11月14日まで

第14回あるくん奈良スタンプラリーが開催されます。

 

参加は無料

奈良市中心部の450店あまりの「スタンプポイント」で宿泊や飲食、買い物でのスタンプ

正倉院展会場での「正倉院展ポイント」

商店街3か所の「ボーナスポイント」

などを集めるとガラポン抽選ができます。

 

景品も

奈良市内のホテル旅館ペア宿泊券や正倉院文様のトートバック、2020奈良カレンダーや奈良お土産セットなどハズレなしとなってます!

 

秋の奈良あるき、正倉院展と合わせていかがでしょうか♪

スタンプラリー冊子「奈良まちなかガイド」はJR奈良駅近鉄奈良駅・周辺の商店街にて配布されています。

 

あるくん奈良スタンプラリー

臨時特急「まほろば」 新大阪~奈良ノンストップ

11月~12月上旬(12月8日)までの土日・祝日

JR西日本

新大阪~奈良間の臨時特急「まほろば」を運行します。

新大阪〜奈良駅間 ノンストップ特急の臨時運行:JR西日本

 

一日一往復ですが、新大阪~奈良間を50分ほどで結びます。

普通に行くと乗り換えも必要で早くても1時間12~3分かかるのでかなり早いですね。

 

上りは新大阪を10時3分発、奈良駅10時53分着

下りは奈良駅を16時56分発、新大阪駅17時47分着となっています。

 

新幹線で奈良へ行くにはかなり便利な特急ですね。

 

これからも増えてくれると良いなぁ♪

西大寺 愛染明王坐像 聚宝館 特別公開

西大寺では

11月15日まで

愛染堂のご本尊・愛染明王坐像

聚宝館特別公開されています。

真言律宗総本山 西大寺

 

西大寺愛染明王坐像は

像高は31.8cmほどとそれほど大きくはありませんが

全国にこの西大寺愛染明王を模したとされる像が多数あるほどです。

 

愛染明王

「愛欲(人間が愛情を求める心)は自然の本能だ」と仏の中で唯一認めてくれる明王です。

愛欲を悟りを求める心のエネルギーに昇華する(浄化)という考えを持っています。

 

体は真っ赤なお姿で

6本の手それぞれ持物をもっています。

最近では、左右に弓と矢を持っているためキューピッドにも例えられて

恋愛成就の仏さまとしても人気があります。

 

また

聚宝館では吉祥天女立像や毘沙門天立像などの寺宝が特別公開されています。

 

東大寺 「白文 華厳唯心偈」屏風 特別公開

東大寺天皇殿にて

11月2日から10日まで

細川護熙元首相奉納「白文 華厳唯心偈」屏風が特別公開されます。

アートプロジェクト|細川護熙 公式ホームページ

 

昨年秋に奉納された六曲二双の屏風で

各区画に5文字ずつで約100字で華厳経の本質を表しています。

 

本来非公開の天皇殿で特別公開されます。

天皇殿は南大門を入ってすぐの左側(東側)にあります。

聖武天皇を祀っており、毎年5月2日の聖武天皇祭の時のみ参拝することができます。しかし、参拝は屋外からで中に入ることはできません。

 

その天皇殿での特別公開です。

普段見られない天皇殿や貴重な屏風を見るチャンスです!